風俗嬢 ピアス

ピアスを開けるときに気をつけること

風俗店で男性客のお相手をしている女の子にとって、オシャレをするのはお仕事のうちです。

 

でもいつも同じようなメイクやコスチュームだけではマンネリではありませんか?

 

 

こんな風にいつものオシャレにちょっと飽きてきたな、と思ったら皆さんも「ピアス」のファッションに挑戦してみませんか。

 

最近では若い女の子でもファッション雑誌に出てくるカリスマモデルの影響で、自分の耳にピアスを付けている人が増えているのです、これはぜひやってみたいですよね。

 

私は新宿 風俗求人に掲載されているお店で面接を担当していたことがありますが、やっぱり若いコは可愛いピアスをしているこが多いんですよね。

 

 

でも、ピアスのファッションを楽しむためには、いくつか注意しなければならないことがありますので、ご紹介しておきたいと思います。

 

これからピアスに挑戦してみたいとお考えの方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

でも、その前に、皆さんが在籍している風俗店では、ピアスを付けたままで接客することを禁止しているところがあります。

 

わたしの妹が相模原 風俗求人から応募したお店はピアス禁止だったそうです。

 

これは万が一にも、耳に付けたピアスの金具で男性客に怪我をさせることのないようにと言う配慮なので、接客の時にはピアスは取り外すようにしておきましょう。

 

 

皆さんがピアスのオシャレを楽しむためには、まず最初の大きなハードルを越えなくてはなりません。

 

それは「耳にピアスの穴を開ける」と言うことです、え〜そんなことして痛くないの?と心配する人が入ると思います。

 

たしかにピアスの穴を開けるときには多少の痛みを感じることがあります(痛みには個人差があります)。

 

でも、ピアスの穴を開けると行っても、細いニードル(針)で瞬間的に開けてしまいますから、チクッとした時にはもうピアスの穴あけは終わっているのです。

 

これは皆さんがピアスの穴を開けるときに、美容整形などの病院で開ける場合も、自分でドラッグストアなどで購入したピアスキットで開ける場合も同じことです。

 

じつは私、池袋 デリヘル情報のグラビアの撮影後に、控え室が同じだった女の子に開けてもらったんです。

 

以前は消毒した安全ピンなどでピアスの穴を開ける人がいたのですが、衛生面の心配が大きいので皆さんはやらないようにしておきましょう。

 

 

そしてここで注意していただきたいのは、ピアスを取り付けるための穴をどこに開けるのが良いかということを、事前に鏡で確認したり、お友達の意見を聞くなどして、しっかり決めて置いてほしいのです。

 

先ほどのデリヘルの風俗情報サイトのグラビアページにでているんですが、花音ちゃんっていう女の子はとってもキレイにピアスが付いてますよね。

 

 

ピアスの穴を開けること自体はそれほど難しいことではありませんが、一度開けてしまった穴は気にくわないからといって簡単に消すことが出来ません。

 

中には気に入った穴を開けるためにいくつのも穴を開けている人がいますが、見た目が悪いだけでなく、衛生的にも問題がありますから止めておいた方が無難です。

 

最初に開けるピアスは自分で納得できる位置に開けるのが大切なのです。